好きなもの、興味のあることをだらだらと・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
お久しぶりでございます。。

最近何かと忙しい!!!(;一_一)

昨日は、会社を休んだんですが、かなり精神的にやられてまして・・・。
原因は娘なんですけどね。
先日話しました、超マイペース&超天然の娘に悩まされてます。
まぁ、色々とありまして・・・。凹みまくってた私。
そんな私の今日先生とお話した??の私の質問に返ってきた答えは、
『今日は、ツバメとお話した。こうやってね~(ツバメの物まね中)ピョンピョン跳ねるんだよ~』
ですって・・・・。(;一_一)

母は、娘の将来にかなり不安を感じております・・・。

さて。今日はYG社長のメッセがアップされておりましたね。
メッセは↓に~。
ってか、しゃちょさん!!先着100名って・・。
あっちゅ~まだろ!!!
っとに!!!

まいっか。

今回は、嬉しい報告がかなりいっぱいでしたね。。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
どれもこれも楽しみですね!!特にトロット!!!

一緒にヨンベの練習風景もアップされてましたね。
↓↓


今回も透けないMOVIECASTERで。。(≧▽≦)ゞ

ところで、GOMTVでアップされてるのを、よくブログでアップしてるんですが、皆さん
GOMTVは見れてるのかな???
見れてるんなら、ココでわざわざアップしなくてもいい??
それと、MOVIECASTERは、動きはどうでしょうか???
快適ですか???
教えていただけるとありがたいです。。
こんにちは、ヤン・ヒョンソクです。ペコリ~
今日はBIGBANGに関することをお伝えしようかと思います。


【テヤン(SOL)】

テヤン(SOL)のソロアルバムが出てからもう3週間経ちましたが、テレビ番組2回しか進行できていません・・・。
テヤン(SOL)の番組活動について、一番気をもんで、もどかしく思わなくてはならない人は実はYGなのですが、現在のシチュエーションはファンのみなさんにお知らせできない会社として完全にレッテルを貼られる~ 恨みといじめを同時に受けている状況です。(別に訴えるところもない(T_T))
もちろん、YGがちゃんと広報できていないことも事実ですが^^ テヤン(SOL)の広報活動が少し不振に見えていた理由は、多くのレコード会社の人々が、CDの発表一週間前にサンプルCDを作成し、放送局で受け付けるのが一般的な慣例ですが(放送審議を受けるまで、一週間くらいの時間が必要とされる)、最近、新しいアルバム発表前に音源流出事故が頻繁なので、テヤン(SOL)のソロアルバムの場合、これを防止するため、放送審議受付をアルバム発表後に伸ばしたためです。テヤン(SOL)の音楽を大切に思う気持ちに決定した選択だったのですが、結局誤解の原因になりましたね。

そして、惜しくも先週はBIGBANGのタイでのコンサートのため、番組での活動をすることができませんでした。
お怒りになっているテヤン(SOL)のファンのみなさんのため~ ヤンサが悩んだ特別イベントww
テヤン(SOL)のソロコンサート(?)を計画してみようかと思います~

まだ具体的な計画は立てられていませんが、コンサートの時期は7月末頃と予想していて、まだ単独コンサートをするほどテヤン(SOL)のソロ曲が多くないので、クラブや小劇場規模で進めるのが適当なのではないかと思われます。そして、テヤン(SOL)の場合には男性や2、30代のファンのみなさんが多いので、2回にわたって、未成年と成人を区別して進めるのも面白いのではないか?と考えています。

もう少し慎重に悩んでそのうちに詳細なお知らせをします。

テヤン(SOL)のソロアルバムと関連したインターネットのたくさんのレビューをよく見ると、人々がテヤン(SOL)に望むひもじさとのどの渇きについての期待が何なのかよく分かります。

目に見えることが全部ではないと信じている彼らのためにも… テヤン(SOL)のめったにない悪知恵を見るためにも… テヤン(SOL)のソロアルバムは毎年進められるでしょう…


先週、番組活動をできない残念な気持ちで、私が練習室で撮影しておいたテヤン(SOL)の振り付け練習動画があるんです。本当は先週公開しようと思ったんですが…(T_T)

まだアマチュアで実力不足ですが、重いカメラを直接持って撮影から編集に至るまで全部セルフサービスで進めた私の誠意を見て、これ以上ヤンサを憎まず、大目に見てくださいますように^^

「ナマン パラバ(僕だけみつめて)」振り付け練習動画 http://ch.gomtv.com/707/10135/140927

ボーナスをもう一つ~^^ テヤン(SOL)の高画質^ミュージックビデオ 先着100名様に^^ 

「キド(祈り)」 高画質バージョンダウンロード  100名

「ナマン パラバ(僕だけみつめて)」 高画質バージョンダウンロード  100名

P.S. 本動画の配布は著作権と関係がなく、決して訴訟はしないので、好きなように取り交わしてください…^^


【テソン(D-Lite)】

ひとつ面白い事件?をお伝えしなくてはならないようです。

いつだったか、BIGBANGのリーダーでプロデューサーであるジヨン(G-Dragon)がテソン(D-Lite)のために新しい曲を作っていると言いました。
当時は次のアルバムに入るテソン(D-Lite)のソロ曲を作っているんだろうな~とだけ思っていたんですが、何日か後に作ってきた曲が「トロット」でした~

え~????? はじめは私も面食らいました。

ジヨン(G-Dragon)曰く、テソン(D-Lite)がコンサートで歌う新しい曲が必要で、それで作った曲がトロットだそうです。おそらく以前にコンサートでテソン(D-Lite)が歌ったトロットを覚えているようである。

最初は「いくらなんでもトロットはちょっと…」と思いましたが、ちょっと考えを変えてみたら歌えないこともないんですよね。それで、テソン(D-Lite)に録音をさせてみたんです。曲が自分の主人に出会って翼をつけた感じというのか? フフ

曲のタイトルは「ナル バ キスン(僕を見てキスン)」です。(相手の女性の名前が「キスン」と言う~)
コンサートで歌う目的で作った曲なので、アルバムに収録したり、ミュージックビデオ及び活動計画はまったくありませんが、最近この曲を聴いていると、このまま埋めてしまうにはとてももったいないと思いました(T_T)
来週月曜日(16日)にオンラインの音楽サイトを通じてデジタルシングルとして公開しようかと思います。

YGでトロットを一番うまく歌える男性歌手がテソン(D-Lite)なら、女性歌手はもちろん「Gummy」です。
普段からBIGBANGと仲のいいGummyがコーラスを担当してくれ、曲の中間に入っていくジヨン(G-Dragon)とクシ(Kush)の短い合いの手もとても面白いポイントです…

とにかく、テソン(D-Lite)のトロットも意外だけど、ジヨン(G-Dragon)のトロット作曲も少し衝撃的なようで…

楽しむために作ったので、気軽にお楽しみください^^


【BIGBANG】

BIGBANGの新しいミニアルバムの発表は8月1日と予定しています。

もうすぐ開催される北京オリンピック期間中に大部分のTV音楽番組が放映されない関係で、来る8月はレコード会社の人たちがアルバムの発表を避ける時期なんです。

今回BIGABNGのミニアルバムにはオリンピックの雰囲気とよく合う「OH MY FRIEND」という曲が収録される予定でもあるので、ミニアルバム発表時期を8月に決定しました。

今まで発表したBIGBANGのアルバムをよく見てみるとフューチャリングがほとんどありませんでしたが、「OH MY FRIEND」の場合はBIGBANGと他の歌手の特別な出会いを通して更に熱い雰囲気を演出してみる予定です。^^ (タイトル曲ではない)

今回のアルバムで注目に値するのは、メインプロデューサーのG-Dragon以外に、T.O.Pが新しい作曲家として加勢したという点です。

全6曲中、G-Dragonが5曲の作詞、作曲に参加し、T.O.Pは1曲の作詞、作曲に参加しました。
T.O.Pの場合、トラックを作るにもとても関心が高く、何日か前に楽器をプレゼントしました。
最近スケジュールを除き、ほとんど録音室で暮らすようにしているのを見たら、これから多くの参加が期待されます。


BIGBANGのファンのみなさんが時々おっしゃる冗談の中のひとつが「ヤン社長のハードを狙え~」です。

BIGBANGのデビュー前の初期から今までBIGABANGに関連したほとんどすべての資料が唯一私のコンピューターに保存されているため、このあたりで一回整理と共に放出が必要な時期だと判断し、何ヶ月か前から「ヒーストーリー」という名前でBIGBANGの写真集を構成してきました。

BIGBANGのデビュー初期の時代から今までの写真の数々を集めて整理しました。
ファンのみなさんにとって、大切な資料になれば嬉しいです。

詳細は公知を通して~^^


BIGBANGと関連したオム・ジョンファさんのアルバムについて短く伝えます。

オム・ジョンファさんの新しいミニアルバムは来る7月1日に発表される予定で、G-Dragonが作詞作曲した曲が1曲収録され、その曲に入っているたくさんの分量のラップフューチャリングもG-Dragonが直接参加しました。

オム・ジョンファさんのタイトル曲はTeddyとKushの共同作業の「ディスコ(DISCO)」という曲で、タイトル通り以前のディスコジャンルを現代的なサウンドとして再解釈した洗練された曲です。

タイトル曲の「ディスコ(DISCO)」のラップフューチャリングをT.O.Pが引き受けました。
Gummyに引き続き、女性歌手の曲にラップフューチャリングで参加するので、少し心配もしましたが、結果的良い選択だったよ思います。

オム・ジョンファさんのアルバムレコーディング作業は全部終わり、もうすぐテヤン(SOL)の「キド(祈り)」を演出したソ・ヒョンスン監督がミュージックビデオを撮影する計画です。
オム・ジョンファさんの場合、ヒット曲が多い歌手なので、以前のアルバムと比較して今回のニューアルバムがどんな結果をもたらすのかは分かりませんが、一つ期待なさってもいいことは、今までの感じとはちがう、新しい感じのオム・ジョンファさんと会うことができるということだと思います。

オム・ジョンファさんのアルバムの詳細については後ほど改めて申し上げようと思います。


さて~、もうオープンすることにしていたYG 公式オーディションサイトはより安定した基盤で運用するために、インターネットサーバー問題を解決中なので、オープンが持ち越されています。
まもなくオープンする予定なので、もう少しお待ちください…。



それでは、今日はこの辺で失礼します~

2008.6.12
ヤン・ヒョンソク拝
スポンサーサイト
[ 2008-06-12 (Thu) 21:33 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:BIGBANG
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://35konabu.blog80.fc2.com/tb.php/1061-cf776922
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。