好きなもの、興味のあることをだらだらと・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
皆さん。お久しぶりです。

皆さんもすでに知っていると思いますが、テソンが事故を起こしてしまったそうです。

亡くなられた方には、ご冥福をお祈り申し上げます。

韓国でのニュースは容赦ないもので、うなだれるテソンがニュースで放送されていました。
その姿を見て、心が痛くなり泣けてしまいました。
テソンがこの先どうなってしまうのか・・・・。大丈夫なんだろうか・・・。
今日のYGのブログでは、誰とも会うのを拒絶してるみたいなことが書かれておりとても心配です・・。

ファンという形でもう5年も見続けてきているテソンに対して、母のような心で応援してきたのでテソンのことをまず心配してしまいます。

ですがその反面で、事故の被害者側の心もわかるので複雑な気分になります。

何の因果か、妹の命日の近くということもあって最近は妹の事故のことをよく考えている日々でした。

妹の事故も少し複雑な事故で、バイクとトラックの事故に巻き込まれる形で道路に立っていた妹はトラックにひかれてしまいました。
隣に並んでたっていた妹と私。数十センチの差で即死と無傷でした。数十センチ隣にいた妹を助けられなかった自分に毎年この季節になると、自己嫌悪に陥る日々となります。
妹をはねたのはトラック運転手。でも事故の原因を作ったのはバイク運転手。
裁判の結果、悪いのはバイク運転手となったのですが、頭ではわかっていても心ではいまだに納得がいきません。
そして、何よりトラックの運転手側が、自分を守るのに必死になって『自分は悪くない』といってる姿や証拠を探している姿にものすごい嫌悪感を感じました。
トラックの運転手側の出した書類には、私が妹を置いて逃げたとまで書いてありました。
何度も助けられたんじゃないか?と自問自答してきたことを、轢いた本人に言われるとは思ってもいませんでした。
自分の罪を軽くするのに必死になって、被害者側の気持ちなんてこれっぽっちも考えていない人でした。
被害者側は一生消えることの無い傷を負ったのに、加害者側はこんなにも簡単に忘れられるのかと、事故直後の謝罪はなんだったのかと心の傷はいえるどころか深くなってしまいました。

私は、今でも鮮明に覚えています。その時の妹の姿を。ブレーキ音を。

13回忌をむかえる今でも、ブレーキ音と大きな音に恐怖を感じます。

だから、テソンにはちゃんと事故と向き合って真摯に受け止めしっかりと罪を償ってきて欲しいです。

事故って、ほんとに運が悪かったとしか思えないようなものもたくさんあります。

でも、下手に擁護するのではなく私は待ちたいと思います。


だからしっかり生きてください・・・。







スポンサーサイト
[ 2011-06-02 (Thu) 14:10 ]   Comment(0) / TrackBack(1)
   Category:ひとりごと・・・。
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://35konabu.blog80.fc2.com/tb.php/1206-88bccc61
管理人の承認後に表示されます
2012-11-01 (Thu) 22:50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。