好きなもの、興味のあることをだらだらと・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
TMAGAZINEで、BIGBANGの特集記事が載ってました。。
でも、なんがい!!!!!
写真もすんごくたくさん!!!でもかっこいい!!(どっち??)


でも、見たい方は↓に!!!
ホントに長いからね。。でも、かっこいい写真ばっかり:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

あ゛!!4つに分けよう!!!ね。。ってことで、その1です。。
おしゃべりな者等よ私を見て血が痩せる誰のために私こんなに努力をするか
これは 6年の間準備したアルバム私のすべてのことをかけたからすべて一度聞いて見て”
-ビッグバン,‘VIP’ 中で -

G-dragon,T.O.P,勝利,大成,太陽.万ヨルヨドブで二十の五人の男たち.ケーブル音楽チャンネルのリアルドキュメンタリーを通じてデビューしたし,デビュー 6ヵ月あまりぶりに三つの枚のシングルアルバムと一枚の正規アルバム,そして蚕室体操競技場で開く大型コンサートと DVDを売り出した.制服 CFにも出演したし,最近には KBS ギャグコンサートの ‘ファッション 7080’にカメオ出演したし,一番目サイン会からファンが寄り集まって交通がまひした.ところが,彼らの所属社 YGエンターテイメントによればビッグバンは “アイドルではない”.勿論,ビッグバンは他のアイドルグループと違いヒップホップと R&B 音楽を主に立てて,ビッグバンのリーダー G-dragonは一番目シングルから作曲科編曲は勿論,アルバムプロデューシングにまで参加した.しかしジャンル的冷たくは選択の問題であるだけで,アイドルも音楽をすることはできる.しかしビッグバンが他のアイドルグループと違う点があったらそれは現在の韓国アイドルグループが持っている要素たちに加えたものなどではなく抜いたものなどのためだ.過去から今まで,韓国アイドルグループはいつも ‘私たち’を強調したし,ファンが仰いで見る ‘うちのお兄さん’たちだった.アイドルグループはグループの名前の下で一つだったし,ハンサムな青年たちが少女ファンたちが彼らを ‘カップル’で縛るペンピックで使うだけ友情と愛の男性共同体を成すことこそアイドルグループのロマンだった.それでアイドルグループはそんな素敵なグループに似合う王子様たちに可能なことだったし,いくらお姉さんファンが多いしても彼らの基本的なコンセプトは触れることができない王子様だった.

野望で団結した少年たちのサバイバルゲーム





しかし,ビッグバンは手始めから ‘私たち’ 代わり ‘生存’を叫んだ.リアルドキュメンタリービッグバンがアイドルグループを対象にした他のリアリティーショーと一番大きく差別化されたことは彼らがメンバー席をおいて六人が競争する過程を通じてデビューを願うエンターテイメント所属社 ‘演習生’たちの切迫した競争をそのまま見せてくれたと言うのにある.彼らはヤングベ(太陽の本名)が舞台でけがをした時,大成がお父さんの反対に歌手デビューが難しい時お互いに励ます.しかし,彼らがお互いに友情を押し堅めることは彼らがビッグバンのメンバーに生き残ることとはどんな関連がない.とにかく彼らは毎週行われる演習を通じて優位を選り分けなければならなかったし,あの時下ろされる所属社 ‘社長’ ヤン・ヒョンソクの評価は彼らを天国と地獄を行き交うようにした.誰もビッグバンが友情のため,あるいは同じなことを目標にしているから作ったと言わなかった.小学校の時から YGに属して 10代を YGの ‘御兄さん’たちの中で住んだ知勇(G-dragonの本名)と最後にメンバーに選発されたスングヒョン(勝利の本名)の位置の同じな数はない.知勇はデビューの前から他のメンバーたちが間違いをやらかすと ‘同期’ ヤングベを除いた他のメンバーたちに過ちを指摘する.彼らには韓国のアイドルグループのメンバーたちを ‘偶像’で作ってくれる神話化の過程がない.代わりにその席には男子供達のドグルドグル沸き立つ野望がある.

彼らをアイドルと違うようにする力は何か



それでビッグバンには彼らの先輩アイドルグループのようにはじめから万般の準備を取り揃えて出た完成されたコンセプトがない代わり,成功したい子供達の動感にあふれるエネルギーがある.実際実力と別個でアイドルグループがまるで企画社の思った通りに動く歌手たちのように照らされて,それでむしろファンが出て企画社に歌手の力量をまともに引っ張り出すのを要求する動きまで起るこのごろ,ビッグバンはイメージやコンセプト代わり ‘血がマル’図緑練習して ‘すべてのことをかけて’ 歌謡界に進入して見るという強烈なエネルギーで動いた.リアルドキュメンタリーから一番目シングル,そしてデビュー何ヶ月ぶりの蚕室体操競技場の単独コンサートまでビッグバンは狂ったように走って行ったし,ファンはその姿自体を楽しんだ.マガジンtの VIP インタビューのためのファンの質問コーナーでもファンは彼らの音楽に関する質問をこぼし出したし,彼らのファンコミュニティには絶えずビッグバンの現在実力と発展可能性に対する話が零れ落ちる.彼らはコンセプトと趣以前にデビューの前から実力で正面勝負をかけて来た子供達が成長して行く姿を見守る楽しさでビッグバンが好きだ.ビッグバンがアイドルグループではないと話せたら,それはすぐ今彼らの実力のためではなく,デビュー期間も,方法も,理由も他の五人の男子供達が実力一つで生き残ると歌謡界にけんかをうって,それが既存アイドルグループと違う新しいファン層を作ったからだでしょう.

勿論,ビッグバンの現在実力やこれからの可能性がどの位と判断することは無理だ.それは彼らの ‘兄さん’と同時に ‘社長’であるヤン・ヒョンソクにあらゆる検事をもらって直接構成を組んだ一番目コンサートを支払った今ではなく,メンバー全体がお互いにプロデューシングした曲たちを持って花火が散るように競争するその瞬間かも知れない.しかしビッグバンは今も充分におもしろいグループだ.みんな人気アイドルグループになろうと努力する時代にアイドルグループではいやだなんて,そしてわれらは実力で勝負すると ‘la la la’ のような歌でつけておいてリップシンク歌手たちを批判して “すべて飛びかかって!”と叫んだらね.そういえば彼らの社長も 15年前ほど ‘ダンスグループらしくない音楽性’があるという話を聞いたどんなグループで世の中を掃いてしまったりした.
スポンサーサイト
[ 2007-03-06 (Tue) 13:17 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:BIGBANG
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://35konabu.blog80.fc2.com/tb.php/353-f74e71bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。