好きなもの、興味のあることをだらだらと・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
昨日は、映画を3本も見てしまいました。。

1本目は、車の中で『木更津キャッツアイ~ワールドシリーズ~』
↓↓↓
news0119_ph1.jpg

一人で大爆笑しながら見ましたよ。。面白かった:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

2本目は、夜テレビをつけたらやってたので・・・。『私の頭の中の消しゴム』
keshigomu_h_800.jpg

いやぁ~。チョン・ウソンかっこよかった。目線がサイコーにいい(-_☆)
初めて、チョン・ウソンかっこいい~なんて思っちゃいました。。
話は、ステキなお話でした。。

3本目は、YA○OO動画のオンライン試写会であたったので、一足お先に『私たちの幸せな時間』を・・・。
200704031527191.jpg

『ウヘンシ』または、『わたじか??(これだと、一部分の人しか分からないかな)』は、ず~~~~~~っと、公開を待ちわびていた映画です。。
ドンウォンくんが、出ているというのもあるけど、俳優カン・ドンウォンが、体当たりで取り組んだ作品だからです。
初めて、死刑囚ユンスの画像を見たときの衝撃といったら、言葉に表せないほどでした。。
そして、たくさんの韓国まで見に行った方たちの話を聞いていると、バスタオルがいる。。それほど泣ける映画だと、覚悟して行けと。言われました。。
かなり痛い映画でした。。何が痛いって、心も。頭も。目も・・・。
あんなに、声に出して、泣いた映画は初めてです。。
映画館では見られませんね。。

続きは↓に・・・。
ネタばれしてるかも・・・。そして、かなり重い文章になってしまうかもしれないので、嫌な方は、スルーしてください。(特に、はつみは見ないで!!)

この映画で、印象的だったのは、『赦す(許す)』ということ。。
罪を犯した人を赦すのは、被害者の親族にとっては、かなり難しいこと。簡単では、ありません。
例えば、加害者が、無罪になったとき。頭では分かっていても心が分かってくれません。。
これは、私の話です・・・ね。。

妹をひいたあいつは、無罪となりました・・・。。
ひいたのはあいつでも。事故の原因は違う人にあるということらしいです。。
どんだけ、無理な運転をしていても、スピードをオーバーしていてもあいつは無罪となりました。
事故の直後のこと。目の前で起こった事故にパニックになりながらも。誤り続けるあいつに、私は『大丈夫だから・・・。』といいました。
母が、事故現場に駆けつけ。あいつにつかみかかったとき。ずっと謝っていたあいつをかばってしまいました。裁判で、あんな態度をとられるとも思わずに・・・。

あいつを、何度、殺してやりたいと思ったことか・・・。
あいつの子供も同じめに合わせてやりたいとさえおもいました。。
でも、妹はそんなことを望んでいないはず。。。
あいつを殺してやりたいとおもうたびに、自分も加害者ではないかとさえ思えてきます・・・。

よく、ニュースで被害者の親族が、犯人を死刑にしてほしい!!!といっているのを聞きますよね。
そういうニュースを見るたびに、私は、やなヤツになってしまいます。。。『贅沢言うな!!!』とね・・。。(あ~ホントやなヤツ・・・。)

映画の中で、ナヨンちゃんが、ユンスに自分の秘密を告白しましたよね。。墓まで持って行ってほしいと・・・。
私の心の中にくすぶっている塊も持っていってほしいです。。
私にとっては、大きな大きな塊です・・・。
でも、塊を取り除いて、楽になってはいけないんです・・・。

つい先日、妹の命日だったために、最近は妹の事ばかり考えてしまっていたので、このタイミングでこの映画は、かなりの痛みでした。。
今朝は、胃が痛いです・・・。(→o←)ゞ

スポンサーサイト
[ 2007-06-18 (Mon) 11:04 ]   Comment(0) / TrackBack(0)
   Category:未分類
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://35konabu.blog80.fc2.com/tb.php/623-ea214bfd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。