好きなもの、興味のあることをだらだらと・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
ドンウォンくんに関する記事です。。

まずは『M』の記事。。

釜山国際映画祭の前売りが発売になったそうですが、1分で売り切れてしまったそうです。。
すごい!!!

露出が本当に少ないから、皆さん会いたいんですよねぇ。。
いける方がうらやましいです。。(→o←)ゞ

そして、もうひとつは・・・。

まだ確定ではないそうですが、来年の中頃に入隊を考えているそうですね。。
シナメンもそろそろって感じだし、少し寂しくなりますね。。

記事は↓です。

トップスター カン・ドンウォン これ 主演した 映画 'M' これ 釜山国際映画祭 インターネット 前売り 1 分 万に 売り切れた.

インターネット ポータルサイト ネイバーの 釜山国際映画祭 特別ページを 通じて オンライン 前売りされた 'M' これ 開始 1 分も だめで 売り切れを 記録した.

来る 10 月4 仕事 阻む あげる 私の12 回 釜山国際映画祭 ' ガーラ(GALA) プレゼンテーション' で 上映される 'M' 銀 カン・ドンウォン, ゴン・ヒョジン などが 主演して イ・ミョンセ 監督が 演出した 映画で 彼 内容 などが 相変らず ベールに サイン 中 観客たちの 関心を 集めて ある.

一方 ネイバー側は 20 仕事 午前 9 時30 分に 販売 開始された 釜山国際映画祭 一般 上映作 オンライン 前売りを 通じて 20 分 万に 2 万5000 職人 販売されたと 明らかにした. また 一日 万に 全体 オンライン 販売分 10 満場の 半分が 過ぎる 5 万3000 職人 前売り 完了した.


映画 'M'( 監督 イ・ミョンセ, 製作 ) 義 主人公 カン・ドンウォン これ 軍入隊に 関する 考えを 明らかにした.

 映画週刊誌 ムービーウイークは 秋夕合本号に カン・ドンウォンとの インタビューを 積んだ. カン・ドンウォンは インタビューで " 本人が ' する' それでは ' してください' する 級?" おこるかと言う(のは) 問いに " それは 軍隊 行った 来て 何 年は 経つと 可能な の ようだ" であり 軍入隊 問題に 大海 言及した.

 彼は " 軍隊は 再来年 中旬頃に 行こうと する" であり " 軍隊 行くこと 前に ぴったり 二 作品 もっと して 行く 蟹 目標だ" 故 言った.

 これに カン・ドンウォンの 所属社 ドメン マネジメント 関係者は 朝鮮ドットコムと 電話通話で " ガングドングワンシが そうに 言ったら 彼 言葉が 当たる の" 載せなさいといいながら " するが まだ 正確に 決まった のは ない. 軍入隊 私は 二つ 以上の 作品を 割 首都 ある 部分だ" 故 会社 側の 立場(入場)を 伝えた.

 カン・ドンウォンは イ・ミョンセ 監督と 'M' で ' 刑事-Duelist' に 引き継いで 二 番目 呼吸を 合わせた. 'M' 銀 天才 ベストセラー 作家が 11 年 万に 初恋を 偶然に 会うように なりながら 混乱を 経験する 内容を グリーン ミステリー メロー. 私の12 回 釜山国際映画祭で 始めて 公開された 後 10 月 26 仕事 封切りする.
スポンサーサイト
[ 2007-09-23 (Sun) 10:22 ]   Comment(2) / TrackBack(0)
   Category:カン・ドンウォン
written by ゆさみ
こんばんは~
子供さん、お誕生日おめでとうです。
ドン君の記事読みました。前売りが1分で売り切れになるなんてすごいです。生ドン君いつか見たいです。気になるのがやはり軍隊記事です。いつかくることだけど寂しいです。
2007-09-24 (Mon) 22:18 Web [ Edit ]
written by miko
ゆさみさんへ。>

ありがとうございます。。

生ドン。。1度見ましたが、また見たいです!!!
でも、なかなか機会が無いですよねぇ。。
韓国にはいけないし、東京もかなり難しいし・・・。(→o←)ゞ
軍隊は、しょうがないことですが、好きな俳優&歌手の中に、来年入隊予定の人が多いんで寂しいです・・・。
2007-09-27 (Thu) 20:12 Web [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://35konabu.blog80.fc2.com/tb.php/830-e8a12ac2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。